今度は石井ゆかりについて本気出して考えてみた

いきなり敬称略でごめんなさい。

一年くらい前からかなーかなりどっぷりハマっている方です。

最近は破竹の勢いのご活躍で、ヤフーにも特設ページが出たり、雑誌の特集もすごいし、本もめちゃくちゃ売れてる!

星座占いがとんでもなく得意なライターさん?です。てゆーか占いの人です。(ご本人がライターですって書いてた)

ちょ、占いなんて信じないからって人もちょっと待って!

私が石井ゆかりさんを好きになった理由は、占いなんだけど占いっぽくないって思ったのがきっかけです。

毎日の占いとか、はっきり言って何言ってるかよくわからないです。(笑)

そしてご自分で「私の占いはあたらないです」と言っていた事もあります。

ちょっと今まで見てきた占い師とは違うなって感じがしたの。

言葉がとっっっても綺麗で、ライターというか、作家って感じです。

ある日の蟹座

「蟹座は投げた方向とは別の方角からボールが返ってくるような日。」

わけわからん。

文章ならいい方で食べ物(今日の蟹座はわらび餅とか、しかもラッキーアイテムというわけではない)とかオトマノペ(蟹座はぶんぶん、とか)当たらない占い、というよりはわけわかんない事が多いです。

でもでも当たらないっていうより、なんとなく当たってるような気がする事もあるんだよ。

というか、その日の星の動きを忠実に石井さんの文章に翻訳して書いてるだけなんだろうなー。

石井さんの著書は星の動きについて書いてたりするものが多いです。占いもまず星の動きから入ります。

一般的な占星術師も星の動きを見て占っているのでしょうが、あくまでそれで自分が見えた結果だけを教えてくれる人が多いと思います。

石井さんは結果ではなく星の動きによって見える過程を教えてくれるんだよね。

少し古い記事だけどものすごく腑に落ちる記事で覚えていたのでリンク貼ります。
ジョブス氏が亡くなった時のブログ。
http://d.hatena.ne.jp/iyukari/20111006/p1#seemore


このご時世、未来がわかっても暗い事しかないでしょってつい思ってしまう。
来年増税します、残忍な事件が起きます、不正が発覚します、、うん、驚かないです。・・知ってた。みたいな。

逆にいい事だって、わからなくて突然起こるから嬉しいわけで、
占いでオリンピックの日本選手はどうなるか!とかやってたけど、見ればいいじゃん(笑)楽しみに待とうよと思うよ。(選手本人が自分について占ってもらうならわかるけど)

石井ゆかりさんの占い、いや、星読みは過程を教えてくれる。
私はそれがとても安心できるのです。

この事件が起こったのは今この星座がこの場所に入っているから。

過程や原因を知ると人は少し安心できます。
いい事でも悪い事でも。

星がどんな位置にあろうと未来の事なんてわからない。


「蟹座の人は明日はラッキー!一万円手に入ります!」

って占いが悪いとは思わないけど、
一万円のワンピースが欲しかった人はラッキーだし、借金がひどくて明日その一万円で命が助かるかもしれない人、月収1億の人が一万円手に入ってもラッキーでもなんでもない。
人によって意味は全然変わってくる。(あ、これこの前コミュニケーションの時書いたね!)

石井さんだったらなんて書くかな。

明日は、綺麗な石を手に入れるみたいな日

とかかな。
あ、楽しいな石井ゆかりごっこ。(笑)

直接占い師さんに会って話せれば、その人にあった翻訳を伝えられるけど、大勢の人に発信するには、石井さんの星占いってとっても誠実だなと私は思います。


一つの視点で決め込もうとしない真摯な姿勢がいいですよね。

(先日石井さんがラジオに出てて「蠍座、という星座があって・・」って話してて、どんだけ丁寧に教えてくれようとしてるんだこの人!と少し笑いながらも、感動しました)

私の最初のおすすめは12星座シリーズの自分の星座。

画像



あとは「星をさがす」も。
星をさがす
WAVE出版
石井 ゆかり
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 星をさがす の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




石井さんのサイトは「筋トレ」だよ。おもしろいよねー
http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/
そういえば占い師さんって綺麗な名前にする人多いですよね。美香恵琉先生、みたいな。
石井ゆかりってシンプルでいいですねー。質実剛健。筋トレだし。


やっぱり好きです。



ちなみに今週のウレぴあ総研は五十音宇井野さんのNY旅行記。
かわいい星座の筆記具も載ってるのでチェキしてよね~

http://ure.pia.co.jp/articles/-/7780?page=2

画像

"今度は石井ゆかりについて本気出して考えてみた"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: